【社員の小窓】

活用促進部/クラミツです。

クラミツが最近ハマっているのは動画鑑賞なんですが…

 コアな「竹取物語を書かれた当時の発音で読んでみた」的な、昔の日本語発音で読んでみたとか、古事記を現代訳してみたなど、やたらと日本語にまつわる動画を見ています。

 というのも、学生時代から「いとをかし」や「~けり」「おもふ」など、現在と読み方がだいぶ違うことに違和感を持っていて「なんで今は違和感があるのに昔はそれが普通だったのか?」という長年の疑問を解消してくれる動画に出会えたので見入ってしまっているだけなんですが、それがドハマりしたって感じです。

 昔に流行った「モダモガ」「チョベリグ」「バリ3」など、当時は老若男女も理解して使っていた先端の言葉やイントネーションも今や廃れた言葉になることを考えたら、数十年後には違う言葉が生まれてイントネーションも変わるのかと思うとチョット日本語遊びが面白く感じますよね。

最後に上の文章を古文変換した内容で終わりです。

クラミツが日ごろハマれるは動画鑑賞なれど…

 核な「竹取物語を書かれし当時の発音に読みき」やうなる、昔の日本語発音に読みきとか、古事記を訳しつるなど、やたらと日本語にまつはる動画を見たり。

 といふも、学生世より「いとをかし」や「〜けり」「おもふ」など、今と読み方がやや違ふことに違和感持ち「などか今は違和感のさるに昔はそれやなのめなりし?」といふ年ごろの疑問を解消する動画に行合はるれば見入りたるばかりなれど、それがドハマりすれども心地なり。

 昔にときめきし「モダモガ」「超最高」「バリ三」など、当時は老若男女も心得て使へる先端の言の葉やイントネーションも今や廃れし言の葉になることを考へば、数十年後には違ふ言の葉生まれてイントネーションもうつろふやと思ふとチョット日本語遊びがをかしがるぞかし。

【採用情報はコチラ】

当社では社員を大募集中!ぜひ、興味がある方はHPなど見てください!

完全週休2日制(土日)、祝日、長期休暇はもちろん、独特な福利厚生も充実♪

株式会社 イング北海道

  • 札幌本社 株式会社イング北海道
  • 〒064-0806
    北海道札幌市中央区南6条西11丁目1284-9
    電話 011-518-9500 FAX 011-518-9511
    メール recruit@ing-hokkaido.co.jp
  • アクセス
    札幌地下鉄南北線すすきの駅より徒歩10分
    札幌地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩15分